ご無沙汰しております

こんばんは。

モリタです。

 

またご無沙汰していました・・・

前回、私が更新してから3ケ月以上空いてしまいました・・・

 

さて久しぶりにKOUGA店に現れたモリタ。

店内の車両の顔ぶれが変わっていたり、

製作中の車両が劇的に進捗していたりと少々ブログ更新するネタに戸惑っております。

 

と言うわけでパッと見て分かりやすい完成間近の車両を紹介します。

 

2017年8月15日 (1).jpg

S様の油冷カタナ

細かい部品の入荷待ちで、完成は目前です!

 

2017年8月15日 (2).jpg

パッと見た感じは構成パーツが黒でまとめられており、外装も純正ベースのシックな装い。

でも中身はオーナー様の拘りと立入さんの技術が込められたハードなカスタム車となっています☆

 

油冷エンジン搭載・ピボット位置変更・フレーム各部補強

前後オーリンズサスペンション・OZホイールなどなど・・・

 

2017年8月15日 (3).jpg

インナーフェンダーや電装ケースなども一品製作で機能性は高く、

且つスタイリッシュなルックスを両立させています。

 

2017年8月15日 (4).jpg

ピボット位置はノーマルと比較して前方+下方に移動。

カタナに油冷エンジンを搭載した際に出来てしまう空間も上手く埋めています。

またエンジンマウントにも一手間加えられており、

通常の油冷エンジン搭載機とは一味違った構成となっています。

 

スイングアーム長、リアショック取付位置、リアショック長を含めた仕様なども緻密に計算されており、

車体のディメンションを含めスポーティーな走りに応える仕様となっています。

 

2017年8月15日 (5).jpg

ガソリンタンクにも拘りと職人の技が!

エアプレーンキャップ装着にエアーベント部分にも一手間も二手間も加えております。

 

この車両のオーナーであるS様。

当初はオーソドックスなRCMカタナを求めていらっしゃったのですが・・・

KOUGA店の(スズキ好きな)常連組に、悪魔の囁きもとい・・・

アドバイスを受けて今回の様な仕様にアップグレードされました☆

まあKOUGA店では良くある話です。

 

S様

KOUGA1泊ツーリングには間に合いそうですね♪

完成したら走りに行きましょう!

 

 

IMG_1270 (2).jpg

こちらはZ1のダイナモカバー切削中の様子です。

 

IMG_1281 (2).jpg

切削後です。

この後、蓋となる部材を製作して溶接します。

バンク角を確保する為の加工ですね!

 

この切削角度、切削量だと・・・かなりのバンク角が確保できる見込みです。

こちらは当店のオリジナルパーツ

「カム式ワンウェイクラッチ対応 軽量ジェネレーターKIT」を装着した前提での加工です。

http://sanctuary-kouga.jp/parts/generator_kit.html

 

ダイナモカバーを削ってバンク角対策したけど、まだ接地してしまう・・・という方!

御一考してみる価値はあると思います。

詳しくは当店までお問い合わせ願います。

ページ先頭へ▲

T様の6速クロスミッション組込み中!

 ご無沙汰いたしております。 タチイリです m(_ _)m

相変わらず忙しい毎日を送らせて頂いております。 (;´・д・)

IMG_1204.JPG

エヴォ&6速クロスを組込み中です。(T様お待たせして申し訳ございません)

エヴォロクも なんやかんやで何台組んだことでしょう? 高価な部品ではありますが受けられる恩恵は

それ以上の物があります!(^▽°)v 

IMG_1208.JPG  IMG_1211.JPG

最近作った部品です。 右側の画像は以前も紹介しましたがシフトフォークのガイドピンとシフトドラムの

ポジショニングボルトのロックワッシャです。

左の画像は、Z1/Z2/Z1R-1などのニュートラルポジショニング方式を後期型の方式に変更するキットです。

単純にMK2の部品を使って多少の加工をすれば変更できますが当然部品が出ません。

IMG_1207.JPG  IMG_1212.JPG

こっちが前期用ドラム(Z1/Z2/Z1-R?など)      そしてこっちが後期用ドラム(Z1-R?/Mk2など)

前期型の方式だとニュートラルに入っている時の遊びが多くておさまりが悪い。 後期型は根本的に

方式が変わるのでかなり良くなります。 ただ部品は絶版ですし、中古部品があったとしても

ポジショニングレバーのローラーの状態が悪い物が多いです。

今回作ったキットのシフトフォークロッドはほぼ純正寸法通りですが、ポジショニングレバーは改良点として

板厚を少し厚めにしてローラー部にボールベアリングを使用しています。

IMG_1210.JPG

組付けるとこんな感じです。 スタッドボルトのねじ穴加工は厚みが少ないのでヘリサート仕様の方が

良いです。

 

あまりブログに時間を割いていられないので今日はこの辺で。

 

 

 

 

ページ先頭へ▲

春のそばツーリング

こんにちは。

モリタです。

 

しばらくサボっていたので、本日は2発目の更新です!

先週、ツーリングに行って参りました♪

 

2017年5月7日-2 (1).JPG

朝、KOUGA店に集合!

 

2017年5月7日-2 (2).JPG    2017年5月7日-2 (3).JPG

まあ、いつもの顔ぶれです♪

集合時間が遅めだったので高速道路で目的地まで一気に移動します。

2017年5月7日-2 (4).JPG

福井県勝山市にあるそば屋さんに到着。

人気店なので行列が出来ています。

 

2017年5月7日-2 (5).JPG

捩じりマフラー好きなオジサマも来店されるようです。

 

2017年5月7日-2 (6).JPG    2017年5月7日-2 (7).JPG

店備え付けの笠、傘で強い日差しを防いでいます。

この日はメチャクチャ天気良かったんですよー☆

 

2017年5月7日-2 (8).jpg

30分ほど待ちまして・・・店内へ・・・

 

2017年5月7日-2 (10).JPG

店内にも捩じりマフラーのオジサマが!

 

2017年5月7日-2 (11).JPG

店内にあったマンガ・・・

チョイスが渋い!いや渋すぎる!!!

 

2017年5月7日-2 (12).JPG    2017年5月7日-2 (13).JPG

2017年5月7日-2 (14).JPG

皆様、名物のそばをいただいていました♪

ただ・・・基本的にメニューがそばしかないので・・・

少し物足りなかったですね・・・

「天ぷらが欲しい!」という声が挙がっていました。

 

食後はワインディングを楽しみます♪

2017年5月7日-2 (15).JPG   2017年5月7日-2 (16).JPG

2017年5月7日-2 (17).JPG   2017年5月7日-2 (18).JPG

良い景色に良い天気☆

そして楽しい仲間たち!

 

2017年5月7日-2 (19).jpg   2017年5月7日-2 (20).jpg

楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいます・・・

 

2017年5月7日-2 (21).JPG

皆様、無事帰還しました☆

 

梅雨入りする前に、もう1回くらい日帰りツーリング行きたいですねー!

あと秋開催の「KOUGA1泊ツーリング」の日程・行先なども暫定ですが決定しました。

N幹事長様 今年も楽しみにしています♪よろしくです!

ページ先頭へ▲

宿題の結果報告

こんにちは。

モリタです。

 

久々の更新です。

ブログ更新をサボりまくってました・・・申し訳ありません。

 

気付けば本格的にバイクシーズンインしてました。

KOUGA店も常連組を始め、活発なバイクライフを始めている方が増えました♪

 

さて、私事ですが・・・

http://sanctuary-kouga.jp/blog/2016/11/post_245.html

↑この記事の最後の方に記載していた・・・

春までに完結しなければならない宿題

こちらの結果報告をさせていただきます。

 

えーと・・・

時は遡ること2015年秋!

 

2017年5月7日 (1).jpg

2015年淡路島バイクフェスタ。

本店ブース裏での出来事。

 

KOUGA常連組の皆様、ROC-Tシャツに喰いついていました!

そして・・・

 

2017年5月7日 (2).JPG

皆さん意外と気に入って着用してるんですよねー♪

 

2017年5月7日 (3).jpg

ここでも・・・

 

2017年5月7日 (4).JPG

宴会場でも・・・

 

2017年5月7日 (5).JPG

寝床でも・・・

 

そういった流れから・・・

「そう言えばKOUGAオリジナルTシャツって無いよね・・・欲しいよね・・・」

って話になりました。

 

 

そもそも・・・

なぜKOUGAオリジナルTシャツが無いのか?

本店や他のグループ店にはありますもんね・・・

 

その理由は至って簡単です!

 

2017年5月7日 (6).jpg

KOUGA店の代表が、この人だから!!!

この一言に尽きますね・・・

 

まあ、そんなわけで・・・

「KOUGAオリジナルTシャツを作ろう」という宿題をモリタが請け負ったわけです。

ただモリタ一人では出来る事は知れてますので・・・

常連組の皆様と相談しデザインを決めました☆

 

2017年5月7日 (7).jpg

こんな感じ!

前面の胸には店ロゴをプリント。

背面には「某有名シルバーアクセサリーブランド」を思わせる書体で、これまた店名をプリント。

シンプル且つ硬派なものになったと思います。

 

デザインは、これで決定!

そこからは業者さん探しや交渉などありまして・・・

ここらへんは油冷カタナ製作中のS様にご協力を頂きまして・・・

 

2017年5月7日 (8).jpg   2017年5月7日 (9).jpg

 

2017年5月7日 (10).jpg

3月中旬にサンプル完成☆

デザインもそうですが、Tシャツの素材にも拘りました。

ディンプルメッシュ生地で、通気性・速乾性に優れています。

作業着ベースなので耐久性も折り紙つきです。

 

これで常連組からOKが出たので・・・

 

2017年5月7日 (11).jpg

4月中旬に第1ロット完成☆

ご覧の通り、何種類か製作してみました。

2017年5月7日 (12).JPG

まずはベーシック仕様 黒生地に白文字

2017年5月7日 (13).JPG

お次は密かに人気のある 黒生地に赤文字

2017年5月7日 (14).JPG

サンクチュアリと言えば、このカラー ネイビー生地に白文字

2017年5月7日 (15).JPG

これは目立つ! 赤生地に黒文字

某有名ロボットアニメファンなら「通常の3倍の速度で・・・」とか言いそうなデザイン。

まあモリタは「カズレーザー仕様」と呼んでいます♪

 

こんな感じでKOUGAオリジナルTシャツ完成しました!

期限の「春まで」というのも4月中旬なら、まあ合格でしょ!たぶん・・・

 

このオリジナルTシャツですが、今のところ販売体制が確立していません。

今回は常連組の皆様へ完全受注生産という形で販売させていただきました。

 

そういったわけで、Tシャツ欲しい方は立入さんに一声かけておいて下さい。

一定の需要があれば販売体制など検討させていただきます。

ページ先頭へ▲

三次元測定機なんか買えませんので

 皆様ご無沙汰しております タチイリです。 ブログの書き出しがいつも同じような気がします‥‥

本当に久しぶりのブログ更新です。 皆様大丈夫ですよ 立入は生きておりますよー ( ̄ー  ̄)v

IMG_1144.JPG  IMG_1142.JPG

IMG_1146.JPG  IMG_1150.JPG

ここ数日苦労していたお仕事です。 「燃焼室容積合わせと燃焼室の鏡面仕上げ」と言うやつです。

今回のこの油冷E/Gは、ハイスペックな内容なのでやる事が多いのです‥ 

各気筒の容積を順番に量っていくと3つ目までほぼほぼ近かったのですが、4つ目の容積が‥多い‥

(T-T )   そうです一番時間がかかるパターンです‥ まあそんな事もあります‥

 

IMG_1149.JPG

動弁系からポート・燃焼室まで手間がかかりまくってます。 エンジン始動が楽しみです (^○^)

IMG_1151.JPG

あっ そーそー最近こんな物作ってます。「なんちゃって三次元測定機」です。3軸をデジタルスケールで

測定できるのでフレームの寸法測定ぐらいならこれで十分できちゃいます。(本物はとてもじゃないけど

買えませんので‥)

IMG_1154.JPG  IMG_1152.JPG

半分メカニックの自己満足のような気もしますが、今年のお仕事はこれが活躍する事が多そうです。

それでは皆様また数か月後‥  

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ▲

Z2 (RS) 中古車入荷です

こんばんはタチイリです。

Z2RS が入荷致しましたのでご報告です。

IMG_1005.JPG

IMG_1006.JPG

IMG_1011.JPG IMG_1010.JPG

IMG_1009.JPG IMG_1007.JPG

IMG_1012.JPG

IMG_1013.JPG

皆さんご存知の希少車「RS」が入荷しました!

気になる年式は49年式。 部分レストアで自然なヤレ感はそのまま。

駆動系、サスペンション、吸排気、電装、点火廻りなど走行に関係してくる部分はキッチリ整備済みです。

カスタムポイントとしてはFキャリパーがap2696+リプロ品5/8マスター・点火ユニットがSP2・と何より超貴重品の

ヨシムラのショート管(当時物)です!!

 

気になる方はご来店下さい 一見の価値ありです ( ̄ー+ ̄)

 

 

 

ページ先頭へ▲

軽量ジェネレーターキット量ってみました

立入です

雪がえらいふりましたねー  楽しみにはしていたのですが‥もういいです‥ (; ̄д ̄)

 

最近お問い合わせの多い軽量ジェネレーターキットです。 ワンウェイ廻りを含めた合計重量を量ってみました。

IMG_0922.JPG IMG_0923.JPG

Z1系のキット+カム式ワンウェイASSY 約2.25?     MK2/J系のキット+カム式ワンウェイASSY 約2.25?

IMG_0925.JPG IMG_0924.JPG

Z1系純正ASSY 約2.60?              MK2系純正ASSY 約2.70? 

 

Z1系で約350g MK2で約450gの軽量化です。 数値的には極端ではありませんが手に取って

もらうと実感して頂けると思います。

このキットのメリットは軽量化もあるのですが、一番のメリットはカム式ワンウェイクラッチへの変更が可能に

なる事です。  そんなに高圧縮化してなくてもワンウェイが滑りがちなZって多いですよね。

このワンウェイに変更すればまずそんな心配はいりませんよ♪

消耗品であるワンウェイユニットの金額もお安くなります。 Z1純正ワンウェイギヤが¥22900(税別)

ワンウェイクラッチが¥7810(税別)で合計¥30710(税別)に対して

カム式ワンウェイユニット(Z1000P純正)ギヤが¥11952 ・レース¥4930・クラッチ¥4920 で合計¥21802です。

まあこのワンウェイが滑るまで乗るとなるとかなりかかると思いますが。

あとジェネレーターカバーのカットもかなり深くカット出来ます。

 

各車種の金額は下記の通りです。(バイブル7にも載ってます)

Z1/Z2/Z1-R?用(DOHCカバー使用タイプ)  ¥88000(税別)

Z1/Z2/Z1-R?用(MK2orJ系カバー使用タイプ)¥73000(税別)

MK2用                        ¥68000(税別)

J用                           ¥68000(税別)

 

もちろん業販も可能です。

お問い合わせはKOUGAのタチイリまで。

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ▲

Copyright© SANCTUARY Kouga. All rights reserved.